園長ごあいさつ

 このページをご覧くださいましたみなさま、ありがとうございます。

本園は、1950年(昭和25)、シオン山教会の婦人たちの聖書に基づく幼児教育を求める祈りによって、開園されました。そして1964年(昭和39)短期大学の附属幼稚園となり、今日まで、伝統ある保育実践と短大保育科の研究成果に基づき、神と人に愛される子どもたちの育成を目指してまいりました。

 人生の最もたいせつな幼児期をこのシオン山幼稚園で過ごす園児たちが、本園の豊かな自然環境、あるいは整った設備環境の中で、遊びを含むさまざま な体験、バラエティに富んだ幼児教育をとおして、神様に祈ることを覚え、感謝する心、共に生きる心を育み、強くたくましく、同時に周囲の人々に優しく関わることができますように、神のまなざしの前に正しく生きる人でありますように、幼くても魅力的な個性の開花を信じ、一人ひとりのかけがえのない可能性を伸ばし引き出す保育を実践いたしております。

 異年齢の子どもたちとの交流も活発です。障碍を持った子どもと共に育つための統合保育もおこなっています。
いまやシオン山幼稚園の多くの卒園児たちは、さまざまな世界で活躍しています。希望にあふれる園で育った子どもたちの将来は輝いています。

みなさま、どうぞ、是非一度、シオン山幼稚園をおたずねください。
教職員皆で、お待ち申し上げております。

西南女学院大学短期大学部附属 シオン山幼稚園 園長 戸田由美

園長ごあいさつ

園庭のみならず、芝生の斜面や「だい地」や、裏山、園の畑などもあります。
子どもたちは虫採りや草花の自然素材をつかって、遊びを楽しんでいます。

  • 施設写真

    保育室

  • 施設写真

    園庭

  • 施設写真

    芝生の丘(だいち)

  • 施設写真

    裏山

  • 施設写真

    園入り口から

  • 施設写真

    絵本の部屋

  • 施設写真

    大学体育館

  • 施設写真

    シオン山農園

シオン山幼稚園は、静かな住宅街に隣接する西南女学院大学・大学短期大学部のキャンパス内にあります。日当たりの良い前庭の他に通称「だい地」と子どもたちが呼んでいる丘や、緑豊かな「裏山」をはじめ、子どもたちと一緒に作った畑のある「裏庭」など変化に富む自然環境に恵まれています。また、保育に重要な役割を果たす園舎は、幼児の生活に相応しく木造平屋建てとして整えられ、保育室に隣接するテラスから園庭へは、出入りが自由にできる設計となっています。

預かり保育について

保護者のかたのお仕事や急病、通院、ご用事などの理由で
託児が必要なお子様に対して、預かり保育をいたします。

保育時間

保育開始前(8:00) 〜8:45
保育終了後(14:00)〜17:30

預かり保育の休日

土・日・祝日
始園式・終園式など
保護者参加行事の日

〜料金について〜

長期休暇中も預かり保育を実施しますが、費用が変わりますのでご注意ください。(おやつ代・教材費含む)

通常(平日) 8:00 〜 8:45 100円
11:30 〜 17:00 600円
14:00 〜 17:00 300円
17:00 〜 17:30 100円
休暇中
(長期休暇・代休日など)
9:00 〜 13:00 600円
9:00 〜 17:00 1,000円
17:00 〜 17:30 100円
  • 預かり保育
  • 預かり保育
  • 預かり保育

春休み・夏休み・冬休みなど、長期の休みの時も、午前9:00〜午後17:30まで預かり保育があります。
仕事を持たれていらっしゃる保護者さまのために、代休の日(ファミリー礼拝・運動会・バザー)も預かり保育をいたします。

園の概要

園内見学等も随時受け付けております。
気になる点、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください

設立1950年(昭和25年)12月1日
保育時間8:45〜14:00 週2日、年長児15:00降園
教員数13名(幼稚園教論免許を有する職員数)
休園日土曜・日曜・祝日
園バスの有無なし
クラス編成 そら
グループ
もり
グループ
うみ
グループ
ひよこ
グループ
5歳児 9 9 10 28
4歳児 13 12 12 37
3歳児 8 8 8 1 25
満3歳児 1 1
30 29 30 2 91

(2018年5月1日現在)

※満3歳児ひよこグループは年2回の入園となります。(5月と9月)

園内見学も随時受け付けております

園内見学は随時受け付けております。
駐車場も完備しておりますので、お気軽にお越しください。
(前日までにご予約ください。)

● 駐車場のご案内
  • 西南女学院大学の立体駐車場
  • シオン山幼稚園隣接駐車場
自園給食